プラスグループの概要

  1. HOME
  2. グループ概要
  3. コンプライアンスポリシー

コンプライアンスポリシー 法令遵守に関する方針

はじめに

プラスグループは、お客様から信頼され、社会にとって必要とされる企業グループを目指します。そのため、コンプライアンス(法令遵守)体制の整備と強化が必要と考えこの方針を定めます。そして、役員及び社員一人一人がその意味を理解し正しい行動を取るよう努めます。

1.法令・社会規範の遵守

・プラスグループは法令や定款・社内規定はもとより、社会規範を遵守し社会の一員として責任のある行動をします。

2.資格・免許の尊重

・プラスグループは、自らの資格・免許を大切にすると同時に他の資格・免許も尊重します。
業際についての理解を深め、自らの業務範囲の質を向上させることにより相互発展を目指します。

3.企業価値の向上と永続的な発展

・プラスグループは健全な企業活動に基づく収益の獲得により、企業価値の向上と永続的な発展を図り、
もって地域社会への貢献を深めます。

4.適切・迅速な情報開示

・プラスグループは適切な情報を迅速に開示し、企業経営の透明性を高めます。

・プラスグループは適正な会計処理を行い、信頼性の高い経営状況を報告します。

5.人権の尊重と健全な職場の形成

・プラスグループは社員の人権を尊重し、安全かつ健康的で働きやすい職場を形成します。

6.反社会的な勢力との関係遮断

・プラスグループは社会の秩序と安全に驚異となる反社会的勢力に対しては毅然とした態度で臨みます。

7.健全な競争と公正な取引の維持

・プラスグループはお客様、仕入れ先、同業者様との公正な取引関係を構築します。

・健全で自由な競争を基本とした事業活動を推進し、それを阻害するようなダンピング、
カルテル等は一切排除します。

8.環境の保全と社会貢献

・地域や地球環境の保全のため、環境への影響の低減に努力していきます。

・社会の一員としての自覚を持ち、社会貢献活動に積極的に取り組んでいきます。

平成24年4月1日制定

プラスグループ代表
岩崎 久哉

  • プラスグループ一覧
  • お問い合わせ
  • スタッフブログ